ルミガンはまつ毛美容液とは異なり、正式に認可された育毛剤です。生えにくいまつ毛を育毛し、強く太いまつ毛へと成長させてくれます。アメリカの臨床試験では約4ヶ月で80%以上の人が成長を実感したそうです。それだけ、効果がある育毛剤なのです。

緑のカプセルと女性
  • ホーム
  • ビール酵母とルミガンは更年期障害の緩和に有効か

ビール酵母とルミガンは更年期障害の緩和に有効か

黄色のカプセルと瓶

更年期障害は40代~50代以降、ホルモンのバランスが乱れることによって起こります。
頭痛や肩こり、不眠や抑うつなどが代表的な症状です。
主に女性で顕著に見られますが、男性にも発症します。
更年期障害を治療するには、ホルモン剤を飲んだり肌に塗ったりする方法が一般的です。
しかし乳がんになるリスクがあると言われており、ホルモンを直接補充することには抵抗感のある方も多いでしょう。
そこでホルモン治療以外にも、さまざまな民間療法が試みられています。

更年期障害そのものを治療するわけではありませんが、崩れた体調を整え生活の質を向上させる方法として、いろいろなサプリメントの活用が挙げられます。
そのひとつがビール酵母です。
ビールの醸造に用いられるビール酵母は、体調維持に不可欠な各種ビタミンやミネラル類を豊富に含んでいます。
また、ビール酵母の成分のうち半分近くを占めるアミノ酸には、更年期以降衰えがちになる代謝を活性化させる作用があります。
さらに悪玉菌を減らし、腸内環境を改善する食物繊維も多く、更年期のストレスを腸から改善する助けになるでしょう。

子宮を収縮させ月経をスムーズにする物質として、プロスタグランジンがあります。
このプロスタグランジンの一種であるビマトプロストを主成分とする点眼薬がルミガンです。
ルミガンは元々緑内障の治療薬でしたが、まつ毛を伸ばす効果があり、美容液としても注目されています。
アメリカではまつ毛を伸ばす薬として、正式に認可されています。
ルミガンは点眼薬なので、飲んで更年期障害を改善することはできません(飲んではいけません)。
しかし美容に効果があるなら、ストレス解消という意味では有効な薬と言えるでしょう。

関連記事