ルミガンはまつ毛美容液とは異なり、正式に認可された育毛剤です。生えにくいまつ毛を育毛し、強く太いまつ毛へと成長させてくれます。アメリカの臨床試験では約4ヶ月で80%以上の人が成長を実感したそうです。それだけ、効果がある育毛剤なのです。

緑のカプセルと女性
  • ホーム
  • ルミガンは眉毛に使えるのか

ルミガンは眉毛に使えるのか

多色な薬

ルミガンにはビマトプロストという緑内障の治療(点眼薬)にも使われている成分が含まれており、まつげの育毛・増毛に高い効果を発揮するまつげの育毛剤です。
本来は緑内障の治療目的のみに使用されていた成分ですが、点眼薬を使用した患者の方からまつげが増えた、伸びたという副作用の報告を受けて臨床実験をしたところ、ビマトプロストにまつげの増毛・育毛の作用があるということが判明し、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認定を受けまつげを育毛する医薬品として販売されるようになりました。
同じ成分、作用を持つものとしてラティースとケアプロストがあります。
価格に違いはありますがまつげの育毛効果は変わらず、その確かな効果と医薬品としての安全・信頼性から高い人気を誇るルミガンですが、まつげだけでなく眉毛の育毛剤としても使用することができます。

元々眉が薄い方や抜いて生えてこなくなってしまったという方も、眉の薄い部分にルミガンを塗ることで眉毛の育毛をしていくことができ、効果が現れるのには個人差がありますがおよそ1~2ヶ月で実感できるでしょう。
早い方は2週間程で効果を感じることもあります。
発毛・育毛・増毛に高い効果があるだけに、他の部分に液がつくとその部分の毛も濃くなってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
使い方のコツは、「少量を丁寧に塗っていく」ことです。
専用のアプリケーターも販売されているのでそれを使って塗るのがおすすめですが、100円ショップなどに売っている先の細いリップブラシや綿棒などにつけて塗るのも良いでしょう。
少量でも効果は十分あるので、目に入ったり液が他の部分に流れたりしないよう、多くつけすぎないように注意してください。

関連記事